こんな髪のお悩みありませんか?トラブル別解決方法をご紹介

スポンサードリンク

素敵な女性の条件の一つである髪の毛。髪は女性の命と昔からよく言われてきました。

ですが、実際にはお悩みをかかえている方が多いのではないでしょうか?
高価なシャンプーやサプリを飲んで色々試しているけど、なかなか悩みが解決しなくて、綺麗な髪が手に入らないと嘆く声もよく聞きます。

私も髪の毛のトラブルを抱えている1人です。髪の毛はゴワゴワ、頭皮トラブルがあってフケがよく出るなど様々な悩みがあるので、いつもサラサラで綺麗な髪に強い憧れがあります。

さて、今回はよくある髪のお悩み別の原因と解決方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

髪にツヤが無い

「あれ?ツヤが無くなってる・・・」
昔は天使の輪があったさらさらで綺麗な髪も、パーマやカラーを繰り返した後の髪はダメージが多く、気づいたらツヤが無くなっています。
髪にツヤが無いと老けて見えてしまうことも。

原因

髪にツヤが無くなる原因は、髪の水分量が少ないからです。
水分が少なくなることによって、髪がパサパサしてしたりゴワつくので、ツヤが無くなってしまうのです。

髪の毛の水分が無くなってしまう要因は、パーマやカラー、紫外線、ヘアドライヤーのかけすぎ、洗浄力が高いシャンプーなど色々あります。思い当たる節はありませんか?

ではどうしたらツヤを取り戻せるのでしょうか?

解決方法

シャンプー、トリートメント

髪にダメージの与えにくいアミノ酸のシャンプーを使用するのが良いです。
またトリートメントは保湿成分の高いものをオススメします。

シャンプー、トリートメントする際に、頭皮もマッサージするようによく洗いましょう。タオルドライの際は、髪をゴシゴシこすらないようにし、ドライヤーをかける時は20cm程離して短時間で乾かすようにしましょう。

紫外線から髪を守る

紫外線は髪や頭皮をを痛める原因となります。帽子を被ったり、日傘を差すなどして髪を紫外線から守りましょう。頭皮用の日焼け止めというのもあるので、それを塗るのも効果的です。

丁寧にブラッシングをする

ブラッシングは、髪にツヤを出してくれます。
ヘアクリームやトリートメントでツヤを出そうとするも良いのですが、一番いいのは天然のうるおい成分である「頭皮の皮脂」です。
その皮脂がブラッシングによって毛先まで行き渡り、髪にツヤを出してくれるのです。

間違ったブラシを使用してしまうと髪の毛や頭皮を傷つけてしまう恐れがあるので、きちんとブラッシング専用のブラシを使ってくださいね。

低温ドライヤーに変えてみる

いつも高温のドライヤーを使用していませんか?それだと髪を痛めてしまう原因になります。
低温ドライヤーを使うことによって、必要な髪の水分を残したまま乾かすことができます。また、低温なので頭皮の乾燥から守ります。

「低温ドライヤーって乾くのが遅いんでしょ?」って思う方も多いと思いますが、実は高温ドライヤーより温風が髪にあたる面積が広いため、髪が乾くのが早いのです。

髪を熱から守ってくれる上に早く乾かしてくれるので、ツヤを取り戻すためにもぜひ低温ドライヤーを導入してみて下さいね。

パーマやカラーがすぐ落ちてしまう

「染めてからまだ一週間しか経っていないのに色が落ちてしまった」
「パーマかけたばかりなのにもうとれてる・・・」

せっかく美容院で可愛い髪型や髪色を手に入れたのに、すぐ落ちてしまったらガッカリしますよね。私はすぐにパーマが取れてしまうので、何度も泣きを見たことがあります。

基本、パーマは1か月~2か月ほど長持ちすると言われています。カラーは2か月から3か月です。
なのにどうして落ちてしまうのでしょう。

原因

パーマやカラーが落ちやすい原因は、髪の毛が傷んでいるからです。
髪の毛が痛んでパサパサの人は、髪内部に本来あるはずのタンパク質がなく、空洞のようにスカスカになってしまっているので、パーマやカラーの液が定着しにくいのです。

解決方法

当日は髪を洗わない

パーマやカラーを長持ちさせるには、美容院で施術してもらった当日は髪を洗わないようにしましょう。まだ染料がしっかりと髪に定着していないので、シャンプーをすると落ちてしまう原因になります。可能であれば翌日も洗わないようにするとより良いです。

シャンプー選びが大事

洗浄力の強すぎるシャンプーは控えるようにしましょう。
また、髪にうるおいを与える成分の入ったシャンプーや、カラー専用のシャンプーを使うと落ちにくくなります。
自分の状態に合わないシャンプーを使用すると早く落ちてしまう原因になりますので、シャンプー選びは大事です。美容師さんに相談してみるのも良いと思います。

かゆみやフケなどの頭皮トラブル

気づいたらたまってしまうフケ。掻きむしりたくなるほどのかゆみ。
ちゃんと洗っているはずなのに、何故かフケやかゆみ、臭いがしてしまい悩まれている方も多いではないのでしょうか?

原因

主な原因は頭皮の乾燥です。
頭皮が乾燥する理由としては、髪の洗いすぎで必要な皮脂まで落としてしまっていることが挙げられます。

また髪を洗わないでいると、頭皮に余分な皮脂が溜まってしまい、菌が繁殖してかゆみを起こしてしまいます。

解決方法

洗浄力の強いシャンプーは避けて

汚れを落としたいからと言って、洗浄力の強すぎるシャンプーを使うのは控えましょう。頭皮の必要な皮脂まで落としてしまい頭皮トラブルの原因になります。
洗浄力の弱いアミノ酸のシャンプーでも十分に汚れは落とせます。

髪を洗うときは、爪を立てて引っ掻くようにして洗うのは絶対にNGです!指の腹でやさしく丁寧に汚れを落とすように洗いましょう。

頭皮マッサージをしよう

マッサージをすることにより頭皮トラブルが起こるのを抑えることができます。
指の腹を使い汚れを掻き出すように、生え際から頭頂部、後頭部にかけてゆっくり丁寧にマッサージします。

全体をマッサージしたら最後に洗い流します。その時に泡が残らないようにして下さい。生え際は洗い流し忘れの多い部分ですが、泡が残ってしまうとフケの原因になってしまいます。

まとめ

いろいろお悩みをご紹介してきましたが、どれか1つでもこのようなお悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか。
全てに言えることは、乾燥に気を付け髪を痛めないようにすることです。

今回ご紹介したそれぞれのお悩み別の解決方法を参考にして、ぜひきれいな髪を手に入れましょう。

スポンサードリンク